2019年9月4日更新

ウキョウの鉄道探訪記

鉄道が大好きなウキョウさんが送る、関西の様々な鉄道の路線、駅などなどの「ここが魅力」を伝えてくれるコラムです。一緒にあの路線、この駅などを旅してみましょう。

第3回「JR西日本 学研都市線(片町線) 片町駅跡(大阪市都島区)

前回、連絡橋から茂みにある残されたレールを見つけたという所で終わりましたが今回はそれを紹介します。京阪京橋駅の片町口から続く連絡橋からは、学研都市線・JR東西線ホームを眺めることができます。北新地・尼崎方面を見ると右側に、残されたレールが。

ポツンと残されたレール。その横には快速木津行き。

ここには1997年(平成9年)3月7日まで、京橋駅から0.5km、学研都市線の終着「片町駅」があったのです。

そもそも「学研都市線」というのは、JR西日本が1988年(昭和63年)3月13日のダイヤ改正から近畿圏のアーバンネットワーク内で定めた愛称であり、正式名称は「片町線」。「大和路線」(関西本線のJR難波~加茂)「JR神戸線・京都線・琵琶湖線」(山陽本線の姫路~西明石~神戸、東海道本線の神戸~尼崎~大阪~京都~米原)などもそれに該当します。

長距離路線や観光客が多い路線を中心に定められており、「学研都市線」は京都・同志社大学と関西文化学術研究都市が沿線のことから名付けられました。 一部の案内では今も正式名称の「片町線」で呼ばれることがあることから、「片町線やのに片町駅無いやん?」と思った方は少なからずいるのではないしょうか。

学研都市線の主力車両の1つ・207系。

片町駅は、JR東西線(京橋~尼崎)の開業に伴い廃止となりました。東西線の開業前日で駅の営業最終日である3月7日は「グランドフィナーレ」と題したイベントが行われ、京橋から先、片町ルートから東西線の地下ルートへ線路を切り替えるため、21時30分を持って営業終了。1895年(明治28年)8月22日の開業から102年の歴史に幕を下ろしました。

そして、3月8日。JR東西線の京橋~尼崎間が開通し、尼崎からそのまま神戸・西明石方面と、宝塚・新三田・篠山方面へと直通されるようになりました。

京阪京橋駅舎。京阪モールと一体化しており、かつては「エスポート京橋」という名称が付いていた。快速は基本的に宝塚線(福知山線)へと直通する。京橋から先、東西線内は各駅に停車。尼崎からは伊丹、川西池田、中山寺、宝塚、西宮名塩、三田から先は各駅停車。但し日中の大半は尼崎の次、塚口までしか行かない。

京橋駅は学研都市線の終着駅でJR東西線の起点駅となり、片町駅に取って代わった駅は次の、大阪城北詰駅。なんと当初は「片町」が仮の駅名でした。

そのような経緯から、大阪城北詰駅は「片町駅を実質途中駅・地下化した」と言えるのではないでしょうか。近隣住民から「片町駅にしろ!」という運動も起こっていたそうです。

こうして片町駅があった場所は、今は線路が残され奥は民間の駐車場になっています。 1997年は、僕が生まれる前。ちなみに鴫野の出身です。鴫野駅もここで近々紹介の予定ですので乞うご期待!

鴫野駅を通過する321系電車。2016年3月撮影。

そして次回は、東淀川区に戻りまして閑静な住宅街と繁華街が混ざった駅に行きます。それではまた!

  • ウキョウ

    大阪在住。特別支援学校(旧:養護学校)卒。鉄道、ゲーム、バスケ観戦などが好きな多趣味な若者です。中度の広汎性発達障害を抱えています。大阪市の就労移行支援施設に通い、就職に向けた取り組みなどをしています。

    ここでは関西を中心に様々な鉄道の路線・駅などについてご紹介していきます。よろしくお願いいたします!

ペルオンとは?

ペルオンはホープグループ、ミッション株式会社を母体にしたペルオン実行委員会が制作しています。

障害の当事者が作る当事者目線のサイトが作れないかと思い、サイトを立ち上げました。ペルオンという名前はPersonnes handicapées(ペルソンヌ・オンディキャピー)の略で、障害者仲間という意味からとりました。

当事者会・支援団体・家族・地域・職業・年齢などの枠を超えて、障害者に関係する全ての人が連携して、さまざまなことにチャレンジし、障害者の可能性を探ってまいります!

ペルオンに興味を持ったあなた!もうすでに、仲間なんです。

トピックの分類
精神障害の仲間
発達障害の仲間
知的障害の仲間
身体障害の仲間
その他の仲間
当事者
家族
支援者
医療従事者
研究者

「障害」の表記について

当サイトでは、「障がい者」を「障害者」と表記しています。

「障がい者」という表記の場合、音声ブラウザやスクリーン・リーダー等で読み上げる際、「さわりがいもの」と読み上げられてしまう場合あります。そのため、「障害者」という表記で統一をしています。

メルマガでいち早く、更新をご案内します。ご希望の方はメールフォームにてお申し込み願います。